結婚しててもバンドや芝居は続けられるか?

大人になってから好きなことを続けていくうえで、一番重要なのがパートナーの理解です。バンドや芝居を続けていくには、お金も時間もかかります。プロを目指すのならもちろん、趣味で続けていく場合でも、結婚しているとなかなか難しいものなんです。実際、どうしてもプロになることを諦めず活動を続けるためには、一緒の夢を持って支えてくれるパートナーでなければ無理でしょう。

ではプロを目指すなら結婚出来ないのかといえば、決してそうではありません。自分の夢を支えてくれる相手が傍にいてくれることこそ、一番のパワーの源となります。苦労や我慢をさせた分、いつか必ず!という気持ちが、諦めずに続けることへの糧となるのです。もちろんそういうパートナーは少ないですし、途中で少しずつ気持ちも変わってしまうこともあるでしょう。でも理解してくれるパートナーの存在があれば鬼に金棒です。

芝居もそうですが、特にバンドでプロを目指そうと思ったら、かなりそっちの活動にお金と時間を掛けることになります。パートナーが経済的にも精神的にも自立していなければ、結婚生活は破綻してしまいます。難しいところですが、究極的には夢を取るか結婚を取るかを迫られるかもしれませんね。子供が出来ればなおさら、諦めを強いられる可能性も大きくなります。つまり、よほど理解のある相手と巡り合うか、場合によっては夢を諦める覚悟をしない限り、結婚しても夢を追い続けるのは難しいということです。

あとは、ほとんどの人がそうであるように、生活に負担を掛けずに趣味として、バンドや芝居を続けていくことです。そういう選択も、長く好きなことを続けていくには良いことなのかもしれませんね。さぁ、あなたはどういう人生を選びたいですか?